読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TanaLife

リラックスして。楽しんで。

ヨガ ずぼらでオーケー5 子どものポーズ

f:id:TanaLife:20170425173801j:plain
出典:atpress

はじめに

気軽にヨガを始める、続けるのにおススメの本『ずぼらヨガ』を買いました。
その本に登場するポーズについて学びたいと思います。

今日は「子どものポーズ」(バラーサナ)についてです。お休みのポーズとしても知られる有名なポーズです。ではさっそく調べていきたいと思います。

子どものポーズ 正座から眉間を床に

子どものポーズは正座をして少し膝を開いたら前に倒れてリラックスするポーズです。
腰を反るポーズなどをした後に背中をほぐすためのカウンターポーズとして多くのヨガクラスでも行っているようです。
とても気楽に行えます。動画を見てみましょう。

だら~んと力を抜いて心地よくなります~♪

こちらもヨガマットがいらない簡単にできるポーズです。

正座が辛かったり頭を床につけるのが難しい方はタオルなどで補助しても問題ありません。また正座でなく四つん這いから始めるやり方もあります。

手の位置は前にしたり身体の横にしたりと、自分の好きな箇所に置いて大丈夫です。前に置くと肩の辺りが伸びる効果が得られます。

深呼吸しながらリラックスして30秒~3分ほどキープしましょう。怖くなければ目をつむるとさらにリラックスできます。

子どものポーズは眉間にある印堂というツボが押されリラックスできます。またお腹と太ももが付くとポカポカするのでそちらもリラックス効果があるようです。
その他、以下の効果が得られるようです。

  • リラックス効果
  • 腰痛の改善
  • 便秘改善

疲れたときやポーズの合間に行うと疲労が取れて良いですよ!

おわりに

ずぼらでオーケーなポーズシリーズとして子どものポーズについて学びました。

ヒールを長時間履いたときの腰の痛みなどに最適なポーズと言う方もいました。簡単なので是非取り入れてみてください。

『ずぼらヨガ』著者の崎田ミナさんのWEBコラムでも子どものポーズが紹介されていました。

大和田常務がウマい!(^^♪

…じゃなかった。ページの下の方に椅子に座るバージョンのやり方が載っているのでデスクワークの合間にやってみてください。

頭に敷くタオルにイイ匂いを付けるとよりリラックスできるかもと書いてありますね。なるほど楽しくリラックスできそうですね!その発想は男には無いわー。

季節の変わり目ですし色々と環境が大きく変わった方も多いと思うので、是非子どものポーズを行ってリラックス、心の安定を保つようにしてください。

皆さまのアドバイスをいただけましたら幸いです。

それでは、自分の呼吸を感じて。ありがとうございました。

 

広告を非表示にする