TanaLife

リラックスして。楽しんで。

ヨガ ずぼらでオーケー3 ゆれる吉祥のポーズ

f:id:TanaLife:20170425173801j:plain
出典:atpress

はじめに

気軽にヨガを始める、続けるのにおススメの本『ずぼらヨガ』を買いました。
その本に登場するポーズについて学びたいと思います。

『ずぼらヨガ』気になるって記事のツイートに著者の崎田ミナさんにいいねしていただいたようでして、元書店員の僕としてはいっそう皆さんに紹介せねばと勝手に思うわけです。

今日は「ゆれる吉祥のポーズ」についてです。座りながら揺れるポーズで、揺れるというのは今までありませんでした。ではさっそく調べていきたいと思います。

ゆれる吉祥のポーズ 足の裏を合わせて座る

ゆれる吉祥のポーズは座りながら上半身を揺らすポーズです。

足はあぐらをしながら足の裏を合わせて座ります。この足を合わせることを合蹠(がっせき)と呼ぶそうで「合蹠のポーズ」(バッダコーナアーサナ)と言うそうです。

ポーズ名の吉祥とは女神さまのことです。(仏教の吉祥天、ヒンドゥー教のラクシュミ)
幸せを運ぶ女神さまですし、女性に嬉しい効果があるポーズの印象です。


いかん。光る服に目が行ってしまう…


ヨガマットはいらないです。床の上など座れる場所ならどこでもできますし、立ったまま揺れても同じ効果が得られるようです。崎田ミナさんはテレビ見ながらとか歯磨きしながら行っている模様。

足の裏を合わせた際に足をパタパタすることで骨盤周りがほぐれて気持ち良くなるので行ってみましょう。

ゆっくりとしだいに大きく左右に10往復くらい揺れたり、数回ほど円を描いてみましょう。その際、後ろには大きく反らないように注意するそうです。呼吸もゆっくりと行うようにしてみてください。

ゆれる吉祥のポーズも背中をほぐす効果がある他、色々な効果が期待できるそうです。

  • 背中周り、股関節のストレッチ
  • 泌尿器系疾患の予防、改善
  • 骨盤矯正
  • 月経不順予防、改善
  • 不眠症改善、リラックス効果

足の広げすぎや前に傾きすぎずに、ゆらゆら揺れてリラックスしましょう。

おわりに

ずぼらでオーケーなポーズシリーズとしてゆれる吉祥のポーズについて学びました。色々と"ながら"でできるので気軽にできておススメのポーズですね。

ながらだと呼吸の意識が薄れがちになるので、深呼吸はぜひ意識してほしいですね。

ゆれる吉祥のポーズでも崎田ミナ先生はやってくれています(笑)

メタルながらで呼吸はおろかヨガを忘れとるっ!
面白いっすねこの方(^^♪

皆さまのアドバイスをいただけましたら幸いです。

それでは、自分の呼吸を感じて。ありがとうございました。

 

広告を非表示にする