TanaLife

リラックスして。楽しんで。

ヨガ ずぼらでオーケー12 ウサギのポーズ

f:id:TanaLife:20170425173801j:plain
出典:atpress

はじめに

気軽にヨガを始める、続けるのにおススメの本『ずぼらヨガ』を買いました。
その本に登場するポーズについて学びたいと思います。

ずぼらでオーケーシリーズはあと2回くらいの紹介となりそうです。
今日は「ウサギのポーズ」(シャシャンカ・アーサナ)についてです。
ツボを刺激しながら行うポーズです。さっそく調べていきたいと思います。

ウサギのポーズ 頭頂部を床につける

ウサギのポーズは四つん這いの状態から頭頂部を床につけるポーズです。

タオルを床やマットの上に敷いて頭をつけることをおススメします。
まずはこちらの動画をご覧ください。

わんこ先生でなくポーズをご覧くださいw

ポーズのやり方は簡単だと思います。頭と首に負荷がかかるのでいざチャレンジするときに怖くなるかもしれません。でもゆっくりと短い時間から始めたら次第に慣れてくると思います。

注意点として首や背中に障害のある方や、貧血気味の方は禁忌となっているため止めてください

慣れてきたらコチラのやり方も試してみてください。

最初から腕を組んだ状態で頭を下げるやりかたでも大丈夫です。
手を上げるのは無理しない範囲で大丈夫です。

膝を頭に近づけるのは首への負荷が怖いですね。自信が付くまでは最初の位置のままでも大丈夫です。

『ずぼらヨガ』著者の崎田ミナさんのWEBコラムにもウサギのポーズが紹介されています。最初のイラストの左下に簡単バージョンのものが載っているので見ていただけたらと思います。

ウサギ怖いw

このコラムに書かれているヨガやっていない人が持つヨガをやっている人のイメージは僕も持っていたなあ~。でもクラスに通う方は皆さん普通で安心したなあ~(笑)


ウサギのポーズは「百会(ひゃくえ)」と言うツボを刺激することで疲労回復、肩こりの改善などが期待できるようです。ウサギのポーズの効果をまとめておきます。

  • 首回りのストレッチ
  • 疲れ目、頭重感、肩こりの改善
  • 肌あれ・顔のくすみ、抜け毛などの改善
  • 不眠症うつ病の改善

不眠症にも効果が期待できるそうで、お休み前のおススメポーズとして有名なようです。

おわりに

ずぼらでオーケーなポーズシリーズとしてウサギのポーズについて学びました。
ゆっくりと行えば恐怖心はすぐなくなるポーズだと思います。ウサギですし。

布団の上でもよいので寝る前などにぜひ行ってみてください。

皆さまのアドバイスをいただけましたら幸いです。

それでは、自分の呼吸を感じて。ありがとうございました。


『ずぼらヨガ』おススメです♪

広告を非表示にする