TanaLife

リラックスして。楽しんで。

ヨガ ずぼらから1歩前進 簡単ポーズ7 英雄のポーズ3/戦士のポーズ3

はじめに

ヨガの勉強をするため本格的な書籍『ハタヨガの真髄』を購入しました。
その本に登場するポーズについて、簡単そうなものから学びたいと思います。

今日は「英雄のポーズ3」(ヴィラバドラーサナ3)についてです。
「戦士のポーズ3」と呼ばれたりもしています。

前回紹介した英雄のポーズの別バージョンとなります。ロト英雄三部作ついに完結。さっそく調べていきたいと思います。

英雄のポーズ3 片足立ち ~初めは壁を そして伝説へ

英雄のポーズはヨガの代表的なポーズで3バージョンあります。

1は上半身を正面にして両手を上に挙げます。

2は上半身が真横を向き両手を広げます。

3はと言いますと何と片足立ちのバランスポーズとなります。まずはこちらの動画をご覧ください。

美女だからこの動画にしたのではありません!
始めの手順は色々あるみたいでして、一番シンプルそうなのでこちらを選びました!美女トラップに引っかかったのではありません!

息を吐きながら慌てずゆっくりと前に傾きながら後ろの足を上げていきます。無理をするのがヨガではありませんから、ご自分の大丈夫な範囲まで傾けば良いです。その際、腕から後ろの足までが水平を保つのがポイントです。

注意ポイントは体重のかけ方で、踵のみに乗らなよう足の裏全体で支えることです。

また、片足立ちすると身体の重心が傾きやすいので以下の意識を持つと良いそうです。

  • 軸足のモモ裏の筋肉をお尻の中央の方に引き上げる
  • 両手と後ろの足は前後に伸ばす

バランスを取り30秒ほど普通の呼吸をしながらキープしたら反対側も行いましょう。
と言ってもキープは難しいですね。僕は壁に軽く手を付けながら練習しようと思います。倒れて怪我しないでしょうし。

『ハタヨガの真髄』でも難易度60段階中5となっていました。
さすが三部作の最後なだけに少し難しいポーズですね。


英雄のポーズ3は力強さを表現したバランスポーズです。
正しい立ち方をすることで腹部や足の筋肉を整えることができるようです。
英雄のポーズ3の効果をまとめます。

  • 足の筋力アップ
  • 腹部・内臓の収縮と調整
  • お尻のシェイプアップ
  • バランス力、集中力を養う

他の英雄のポーズと同様に心臓の弱い人は禁忌です。強い人でも長時間行わないよう気をつけてください。

おわりに

簡単ポーズを覚えようシリーズとして英雄のポーズ3について学びました。
少し難しいですが、壁を使えば気楽にできるので試してみてください。
皆さまのアドバイスをいただけましたら幸いです。

それでは、自分の呼吸を感じて。ありがとうございました。

 

広告を非表示にする