TanaLife

リラックスして。楽しんで。

ヨガ 太陽礼拝ポーズを個別に学ぶ7 上向きの犬のポーズ

はじめに

太陽礼拝の効果を高めるため、1つ1つのポーズについて勉強しています。

今日は「上向きの犬のポーズ」(ウルドヴァ・ムカ・シュヴァナーサナ)です。
アップドッグと呼ばれることが多いようです。背中を反るのですが、猫背なので今までできているのか良く分かっていませんでした。

上向きの犬のポーズ 腕を伸ばしモモを床から離す

太陽礼拝では四肢で支える杖のポーズからそのまま続けて行います。
腕を真っすぐに伸ばすだけでなく、モモや膝を床から離すのですね。

通っているヨガクラスではコブラのポーズ」と言ってました。今まで気にしていなかったのですが違うポーズなのですね。流派によって太陽礼拝でアップドッグをするかコブラのポーズをするか異なるようです。

違いを調べてみたところこんな動画がありました。

まずは手の位置を気をつけたいと思います。

注意ポイントは、手の位置、足の向きなどありますが、腰に負荷をかけてはいけないのですね!

太陽礼拝レベルアップ!ウルドヴァムカシュバーナーサナのミスアライメント | ヨガと自分探求のための知恵と術 - TULA

見た目背中を反るポーズのため驚きました…。てっきり腰椎に負荷をかけるポーズかと。いや早めに知って良かったです。最近この腰椎当たりが痛み出して、やべぇ、色々なポーズで反り方間違えてるんだろうなと調べていましたので。

背中の正しいそらし方みたいなのは、把握できたらまとめたいと思っています。本当に気をつけなきゃいけないですからね。

効果は腕や背中、心肺機能などを高めてくれるようです。

  • シェイプアップ:二の腕、手首、背中、太もも
  • 背骨矯正、ぜんそく発作の予防、骨盤のゆがみ、坐骨神経痛
  • プチ鬱、疲労感

練習方法 腰を痛めない方法を覚える

とにもかくにも初心者が腰を痛めてしまってはヨガが続かなくなるので避けたいです。
通称「スフィンクスのポーズ」と呼ばれる肘を床に付けた状態で行う方法で、腰を痛めない背中の曲げ方をつかみます。

正しいヨガポーズ #03 上向きの犬のポーズ(ウルドゥヴァ・ムカ・シュヴァナーサナ) | onyourmark MAG

あと腹筋と背筋に軽く力を入れて腰椎を守るのも大切だと思います。気をつけて練習しましょう。

おわりに

僕は猫背なので、まずこのポーズは難しいと思っていましたが意外と反れるのでアレ?と思っていましたが、どうやら反るのが得意な腰椎に負荷をかけ過ぎていたようです。
そういえば学生時代は背筋を上げて鍛えるヤツやっていたから、腰椎は柔軟なんですね。それで曲がり過ぎて痛めちゃうのですね~。 なるほど…。

背中を痛めずに反る方法を身につけて、引き続き楽しんでヨガを学んでいきたいと思います。

皆さまのアドバイスをいただけましたら幸いです。

それでは、自分の呼吸を感じて。ありがとうございました。

広告を非表示にする