TanaLife

リラックスして。楽しんで。

シヴァナンダヨガ 12の基本ポーズ6 コブラのポーズ

はじめに

先週つき指の状態でヨガクラスに行きましたが特に平気でした。前もって先生に伝えたところ、ポーズの細かいやり方は状況に合わせて変えて良いとアドバイスを受けたので、立位前屈のポーズやランジなどで指先を付かないやり方で進めました。今は痛みもだいぶ引きました。いや良かった。

シヴァナンダヨガの12の基本ポーズについて学んでいます。

今日は6つ目のポーズですが、太陽礼拝のときに調べたコブラのポーズ」(ブジャンガナーサナ)なので記事リンクを貼り、少しおまけを書こうと思います。

コブラのポーズ キングコブラってなに!?

コブラのポーズについての詳細は以下の記事をご覧ください。

うつ伏せの状態で背中を上げるポーズであまり手の力は使わないのがポイントでした。
前屈ポーズの対象動作として行います。コブラのポーズより、いわゆる後屈系のポーズがいくつか続きます。

背中のストレッチなどに効果があり、生理関連の症状や便秘改善の効果もあると書かれた本もありました。

このポーズは紹介した動画に出る形が完成形でないらしく、柔らかくなるといずれは頭と足がつけられるようになるそうです。

その名も「キングコブラのポーズ」…。この格好で頭と足がつくようになるそうです。いや、紹介しただけです。ひとまずキングにはツボの中で眠っててもらいましょう。

おわりに

シヴァナンダヨガの12の基本ポーズのコブラのポーズについて学びました。引き続き練習をしていきたいと思います。

ここからはおまけなのですが、ふふふ。家の練習用にヨガマットを新調しました♪

これの青いやつです。本当はアマゾンが出しているマットがスゴイと言う記事を見たので、そちらを試したかったのですが品切れでプレミア価格か騙しっぽいものしか出品されていなかったのです。

この方の記事を見ました。13mmの厚さに惹かれました。今まで5mm位のものを使っていて、下がフローリングなので固く頭立ちのポーズの練習で頭がハゲるんじゃないかと心配だったものでw

似たようなものを探して10mmのものを購入しました。現在2,000円なので送料無料。

柔らかい。寝れそうです(笑)

フローリング床には良さそうです。ヨガクラスは畳の上にマットを敷くので先生に聞いたところ薄めの方が適しているとのことなのでクラスには以前のマットを使用したいと思います。

あとシヴァナンダヨガはゆっくり系なので厚めで良く、アシュタンガヨガなど激しめのヨガは薄いマットが良いとも聞きました。とりあえず家では新マットで練習してみます。10mm位がちょうどいいそうですよ。

もう一つ。先生が家で練習するならとこの本を貸してくれました。

ヨガの深い世界はまだすんなり入らないかもですが色々と学べそうです。読みきったら書評でも書いてみようかな。読んだことのある方は感想を教えていただければと思います。

皆さまのアドバイスをいただけましたら幸いです。

それでは、自分の呼吸を感じて。ありがとうございました。

広告を非表示にする