TanaLife

リラックスして。楽しんで。

スティーヴン・タイラー ソロライブ復習 (セットリスト)

めちゃくちゃカッコよかった…(バンドメンバーのインスタより)

スティーヴン・タイラーのソロライブ行ってきました!

もう最高!いい意味で期待を裏切ってくれた!!
だってあのアルバムの出来は正直それほどでもないし…。

エアロの曲をいくつやってくれるのか!?
くらいの期待だったけど、やはりスティーヴン・タイラー
ライブのパフォーマンスはクソすげえ!!!!!

曲もほとんど大半がエアロとかじゃないですか!
セットリスト調べないで行った甲斐がありました。
めちゃくちゃ驚いた!!

しかも声あそこまで出るの!?
喉手術後に来日した数年前よりすげえ!69とは思えん…。

この記事はそんな感動を思い出すため、セットリストと動画(場所は適当)をまとめたものです。ではカモォォォーーーーン!!!!!

 Steven Tyler LIVE IN JAPAN 2017 

2017年4月8日(土) Zepp Osaka Bayside
2017年4月11日(火) 日本武道館

1.Sweet Emotion

オープニングからいきなり「Sweet Emotion」とかエアロ全開じゃねえか!!
セットリストの情報を遮断してたからマジでビビった!
場内いきなりの大興奮状態!

2.Cryin’

連続してエアロ曲。マジか!って心震えたわ!
ハーモニカも相変わらず上手い。そして終わったらすぐにハーモニカ客席に投げた。

3.I’m Down [The Beatles]

4.Oh! Darling [The Beatles]

5.Come Together [The Beatles]

そしてビートルズ3連発!!
マジっすか!日本でやってくれますか!
「Oh! Darlin」を間に入れてくれるなんて~(^^♪

6.Love Lives

ここでようやくソロ曲なんだけど…
完全に忘れてたw 映画「ヤマト」の曲だっけ。
サンキューノブ!!

7.Jaded

女の子が大好きな「Jaded」も披露。声出てた~(^^♪

そしてあの若いが普通に上手いバックバンドは何者だと思い始める。

8.Love Is Your Name

中盤に入る頃にようやくアルバム曲をやりだすw
ライブで聴くと良い曲だと思えるのがS・タイラーの凄さ!
他の曲とも違和感が全くない。

9.I Make My Own Sunshine

今までのエアロじゃ絶対見れないウクレレ弾き!(笑)
ライブで聴くと良い曲(略)
バックバンドが様々な楽器、曲調をこなしすげえと気付き始める。

10.Mercedes Benz [Janis Joplin]

11.Piece of My Heart [Erma Franklin]

ジャニス・ジョプリンタイム!!
エアロの日本公演じゃあお目にかかれません!
S・タイラーとタメをはる女性ベーシストに完全に心を奪われる♪
完璧にコーラスもこなすコイツらはマジで誰だ!?

12.Livin’ on the Edge

曲がエアロに戻る。これもやっちゃう!?
相変わらず素晴らしいシャウトだった。まじ化け物だわ!
爆音の演奏がイイ!!

13.We’re All Somebody From Somewhere

アルバムのタイトルソングをようやく披露。
すごい曲のつなぎ方する!またそれがカッコイイ!

14.What It Takes

最初から曲がある「What It Takes」って逆に珍しく良かった♪
バンドが若いせいかシンプルな演奏でそれが心を癒す。

15.My Own Worst Enemy

バラードが続いてようやく落ち着いてきた。
マジでバックバンドが何でもできてスゴイっす…

16.Dream On

S・タイラーのピアノ演奏。
「Home Tonight」は前にサウンドテスト招待でリクエストに応えてくれたのを聴いたことあるけど、まさかライブで聴けるとは。からの「Dreame On」もピアノ弾き語りなんてマジで最高だよ!

17.Train Kept A-Rollin’ [Tiny Bradshaw]

でエアロの十八番でシメ!会場は大興奮!!

アンコール

18.Janie’s Got a Gun

ここからアンコール。声の妖艶さを増すあの機材は何だ?
そして暗い「Janie’s Got a Gun」(笑)
でもライブに合っているのがスゴイ!

19.Only Heaven

S・タイラーの声が最後までマジですごかったよ!

20.Walk This Way

いよいよクライマックス。「Walk This Way」やるし最高!
バンドのほとんどが打楽器できるという驚異的な光景!
70年代を彷彿とさせる原曲に近い演奏。最高でした(^^♪

21.Whole Lotta Love [Led Zeppelin]

5:00位から

「Walk This Way」の流れからオーラスがレッド・ツェッペリンとか最高すぎるだろ!! てかエアロでもやるのね。知らなかったよ!めちゃくちゃ興奮したわ!!

THE LOVING MARY BANDは何者!?

最後にあの若いのにすげえバックバンドが何者か調べたわ。

エアロスミスのプロデューサーとしても知られるマーティ・フレデリクセンが率いる実力派カントリー・バンドなんだと。ってマジか!?そりゃすげえ奴らなはずだわ!

2016年にデビューアルバムだとよ!
まだルーキーじゃねえか!!

アメリカのカントリーバンドってたまにすごいのデビューするよね♪
コイツらもどういう風に進化するか楽しみが増えたね。

いや~シビれっぱなしの1日だった。最高だ!!

広告を非表示にする