読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TanaLife

リラックスして。楽しんで。

町田ゼルビア 歴史はただの過去 今を闘い勝利を アウェイ戦プレビュー vsツエーゲン(2017 第5節)

寒さはあるが少しずつ気温が上がり、町田でも桜が開花し始めた。春はすぐそこまで近づいてきている。町田ゼルビアにもまもなく春が訪れると信じたい。前節ゼルビアはアウェイのザスパ戦で強風を味方にして今シーズン初勝利を挙げた。危ない場面もあったが無…

町田ゼルビア 強風の中でシュート数2対10が意味するもの アウェイ戦分析 vsザスパ(2017 第4節)

プレビューではセットプレーがゼルビア勝利の鍵を握っていると予想。ザスパのCK、FKを全て弾いたゼルビアはハンジェのゴールで辛くも今シーズン初勝利を挙げた。しかし試合の鍵を握っていたのは群馬の風だったようだ。僕もグンマをまだ知らないようである。…

町田ゼルビアは崇文に引導を渡さねばならない アウェイ戦プレビュー vsザスパ (2017 第4節)

今週も寒い風が吹きつけてくる。まるで今シーズンの厳しさを物語るかのごとく。町田ゼルビアはアウェイ2連戦となり3月の観戦は早くも完了。基本ホーム観戦のみの僕である。次のホームゲームまで様子を見てみようじゃないか…などと言ってられない2分1敗の現状…

町田ゼルビアの貪欲なウルフが勝利を狙う vsファジアーノ

春はすぐそこまで来ているが15時を過ぎるとサッカー観戦にはまだ辛い寒さがあるのが3月である。気温も試合内容も寒そうだし今日は観戦しなくて良いかと思ってしまう時期でもある。しかし甘えた事は言っていられない。長丁場なJ2とはいえこの時期の結果が今シ…

町田ゼルビアも讃岐も諦めなかった闘い vsカマタマーレ

悲報再び。開幕戦欠場の中村祐也は残念なことに骨折により全治5カ月と発表された。考司と祐也の復帰までの半年間、得点力が半減すると言える。このままだと3試合で2ゴールの計算となり、残留さえ困難となる。中島裕希だけでは足りないのである。出場選手には…

町田ゼルビアにとって試練の開幕 vsジェフ

全国のサッカーファンが補強や怪我の情報に一喜一憂したストーブリーグは終わり、いよいよ2017Jリーグ開幕である。先週のマリノスとのTM後にエース鈴木孝司が出場していないのが気になり調べたところ、アキレス腱断裂により全治6ヶ月と分かり僕は開幕を迎え…

町田ゼルビアは今年大丈夫なのか!? vsマリノス(TM)

Jリーグ開幕1週間前。ゼロックス杯をテレビ観戦しながら町田ゼルビアは大丈夫か?新戦力はマッチしているか?と期待と不安を募らせるのが定番であった。が、今年はトレーニングマッチ(TM)を公開してくれると言うので、戦力を確かめるべく観戦しに行った。相…